2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

よかったら見てね

  • リバーランズの由来
    このBLOGのタイトル「リバーランズ」は、1992年の米映画「リバーランズ・スルーイット」からいただきました。ロバートレッドフォード監督作品。ブラッドピットもでてて、当時の話題作なので、レンタルビデオ屋さんにもあると思います。映像がきれいな作品です。機会があったら見てみてくださいね。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 仁淀川 越知浅尾~片岡 | トップページ | 仁淀川 黒瀬キャンプ場~あいの里 »

仁淀川 片岡~黒瀬キャンプ場

Kataoka060129 高知の仁淀川、片岡地区の沈下橋。沈下橋は普通の橋よりローコストで出来る。 「沈下橋は貧しい高知の象徴」私が小さい頃よく言われていました。今は、「自然と同化する美しい橋」?

私個人としては、沈下橋は大好きです。川が近い。物理的にも、心理的にも。普通の橋になって、人間と川の距離は遠くなりました。四万十を下ると、沈下橋から川に飛び込んで遊ぶ子供たちや、川エビをチャン(小さいカナツキ)で捕まえようとしている子供たちを見かける。それは、私が小さい頃、高知市を流れる鏡川でやっていた遊び。でも、今はもう鏡川ではそんな風景はなくなった。懐古、ではなく、そんな環境をのこしておいてあげたいと思うのです。いつのまにか「川エビを捕まえて食べる」ことが、「貧しさの象徴」ではなく「自然の豊かさの象徴」になっていったように。

Kurose カヌーで下る・・・片岡から黒瀬まで、3K。片岡の沈下橋を越えたら下流に向かって左に、(以前は右だったが、川の形が変わった。沈下橋から少し流れがある。その後瀞場。瀞場が終わると右コース。ザラ瀬状態なので水量が少ないときは注意。瀬が終わったところが黒瀬キャンプ場。トイレもある。

片岡~黒瀬・・・車で3K。片岡からずっと1車線(随時2車線工事中)。道が2車線になって少しいくと道沿いに「黒瀬キャンプ場」という小さい看板があるだけなので見逃さないように。キャンプ場はきれいなトイレ。のんびりできておすすめの所。

« 仁淀川 越知浅尾~片岡 | トップページ | 仁淀川 黒瀬キャンプ場~あいの里 »

「アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27029/628160

この記事へのトラックバック一覧です: 仁淀川 片岡~黒瀬キャンプ場:

« 仁淀川 越知浅尾~片岡 | トップページ | 仁淀川 黒瀬キャンプ場~あいの里 »