2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

よかったら見てね

  • リバーランズの由来
    このBLOGのタイトル「リバーランズ」は、1992年の米映画「リバーランズ・スルーイット」からいただきました。ロバートレッドフォード監督作品。ブラッドピットもでてて、当時の話題作なので、レンタルビデオ屋さんにもあると思います。映像がきれいな作品です。機会があったら見てみてくださいね。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 必読? 高知の道路事情 | トップページ | 仁淀川カヌー GW »

高知 仁淀川 加田キャンプ場

高知の仁淀川の加田キャンプ場。GWに利用される方もいると思い、見に行ってみました。

高知のキャンプ場は、「オートキャンプ場」や、ちゃんと管理棟がある(HP等で施設紹介がしてあるものや、有名どころ)少しの施設をのぞけば、基本的にトイレと水道があるだけ。と考えた方がいいです。私のようなおやじはそれで充分だと思いますが・・・

で、加田キャンプ場。いの町を抜けて194Niyodokada0426 号線に入り、少しいくと写真のような案内がでます。(クリックして拡大しても見られないほど小さい(笑))この左側の看板のところを左折すると、すれ違いのできない細い道が100mほどあり、その先がキャンプ場です。始めての方は、おそらく見逃すか、わかっても行き過ぎると思います。後方車両に注意して充分減速して左折してください。

 キャンプ場入り口には「管理協力金中学生以上¥100-小学生以下¥50-」と小さく書いています。通常誰もいないのですが(笑)GWとかお盆休みのころにはおじさんがスチールいすに座ってお金を徴収すると思います。トイレの清掃、下草刈り等管理をしてくれている地元の人たちです。気持ちよく払いましょう。

Niyodokada042603 河原(キャンプ場)に降りてくる所の写真(入り口)。右奥トイレ、左水道です。

川上に向いて大きな茶色の柱がありそこにも水道とトイレがありますが、そこのトイレは洪水のせいか、壊れていました。使えないので、入り口近くにテントをはるほうがいいと思います。

キャンプ場から見た下手の風景です。

キャンプ場には売店等はありません。買い物はいのの町ですませておきましょう。Niyodokada042602

加田キャンプ場以前の記事はこちら

« 必読? 高知の道路事情 | トップページ | 仁淀川カヌー GW »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

sada@香川さん、はじめまして。コメントありがとうございます。家族でキャンプとのこと、たのしみですね。
上流には、いの町の出来地から越智町に抜ける途中に、「黒瀬キャンプ場」、その道沿い上流越知町にも、トイレと水場のあるキャンプ場が3つほどあります。ぜひ機会あれば、下見してみてください。(夏のキャンプは、こちらのほうが涼しくておすすめです)また、このブログにもUPします。お立ち寄りくださいね。
では、楽しいGWを。

はじめまして、加田キャンプ場で検索してたら見つけてしまいました。来月3日から3泊4日で我が家恒例のGWキャンプに
行きます。
加田キャンプ場はこれで5年連続となり、今年もここからGWのスタートです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27029/1583519

この記事へのトラックバック一覧です: 高知 仁淀川 加田キャンプ場:

« 必読? 高知の道路事情 | トップページ | 仁淀川カヌー GW »