2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おすすめブログ

よかったら見てね

  • リバーランズの由来
    このBLOGのタイトル「リバーランズ」は、1992年の米映画「リバーランズ・スルーイット」からいただきました。ロバートレッドフォード監督作品。ブラッドピットもでてて、当時の話題作なので、レンタルビデオ屋さんにもあると思います。映像がきれいな作品です。機会があったら見てみてくださいね。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 仁淀川 いちょうの木 | トップページ | 新弟子検査不合格目指して親水公園まで歩く »

仁淀川 雨

Yananose0526025 高知の仁淀川定点撮影(柳瀬橋上より)26日(金)午前11時。加田地点で水位1.49、不動地点0.25。

今日も国道194号線に入ってすぐ対岸の公園に「ダム放流中」との電光掲示があったが、水量は1昨日より減っている。

いろいろな施設のトイレ等に「ダムの放流に注意」とパンフレットがおいてありながめるが、ダムの放流中だからといって劇的に水量が増えている様子は特にないと思うが・・・放流中には若干水が濁るようだが・・・まあ、油断してはいけないので、ちゃんと確認するようにしよう。

 九州南部が梅雨入りしたらしい、とのニュース。

今日も高知は、曇り、ときどき、ざあっと雨が降った。Tシャツ1枚では寒いくらいであった。

このまま梅雨に入るのかもしれない。

土佐和紙工芸村のツバメのひなたちはあっという間に成長し、巣のまわりを飛び回っている。近づいても逃げないので、デジカメで撮影したが、ピンぼけがひどくここに載せられない。せっかく撮影チャンスをくれたのに下手で申し訳ない。

« 仁淀川 いちょうの木 | トップページ | 新弟子検査不合格目指して親水公園まで歩く »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ogikuboさん、はじめまして。高知の川は、急峻な四国山地を流れるので、きりたった地形が多いと思います。それと、山間部は、人口が少ないので、なんとか自然が残っています。収入をえるための「生活のための土木工事」も現実には多いですけどね。
 いずれにせよ、山と川の風景は気持ちいいものですね。そちらのブログにもまたゆっくりおじゃまさせていただきます。ありがとうございました。

はじめまして。仁淀川はじめて見ました。

関東の川とは山の風景がなんとなく違いますね。

高知は四万十川をはじめ美しい川が多いですね。

関東では那珂川をはじめ久慈川、鬼怒川などいい川

があります。私はカヌーはやりませんが、川の写真は

よく撮ります。山河の風景はなんともいえません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27029/1947769

この記事へのトラックバック一覧です: 仁淀川 雨:

« 仁淀川 いちょうの木 | トップページ | 新弟子検査不合格目指して親水公園まで歩く »