2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

よかったら見てね

  • リバーランズの由来
    このBLOGのタイトル「リバーランズ」は、1992年の米映画「リバーランズ・スルーイット」からいただきました。ロバートレッドフォード監督作品。ブラッドピットもでてて、当時の話題作なので、レンタルビデオ屋さんにもあると思います。映像がきれいな作品です。機会があったら見てみてくださいね。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 高知仁淀川でカヌー | トップページ | 仁淀川水質マップづくり »

高知十市の池 夜のさんぽ

22日(月)高知県南国市の十市の池が気に入ったので、夕食後、家族で出かける。サンプラザ緑が丘店に家族を降ろし、1km先まで車を走らせ、車をおいて、走ってみる。

今日の目標→1km走ってみる。とりあえず、歩かずに走ってみよう。ゆっくりと走る。

前回200mごとに印があることを「おおきなお世話」と書いたが、あるとありがたいことに気づく。200m次の200m地点となんとか走りきる。1k約7分。少し汗をかくくらいのペース。これくらいのペースならもう少し走れそうである。

帰りは、家族で車までさんぽ。ここでも200m目印大活躍。3歳児が、「疲れて歩けない~」というたび、「ほら、もう少しで200mのタイルがある」というと走って見に行く。ありがたい。

両側から生えた木が所々でトンネルをつくっている。すぐ横を2車線道路が走っているが交通量も少なく、植え込みがいい具合に生えているので、車も気にならない。

釣れるのは雷魚だったと思うが(バスもいるかも)、ルアーを投げている人が何人かいる。居着いた捨て猫(誰かが面倒をみているようで飼い猫のようでもある)も何匹か。池のまわりをぐるりと回って車に。振り向くと十市パークタウンの明かり。

500mほど先は海。海風も吹いてきているようである。のんびりとつかの間の晴れの夜を楽しんだ。

今日のおさんぽ2000m(行き7分帰り20分)累計5400m(3日)

« 高知仁淀川でカヌー | トップページ | 仁淀川水質マップづくり »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27029/1907950

この記事へのトラックバック一覧です: 高知十市の池 夜のさんぽ:

« 高知仁淀川でカヌー | トップページ | 仁淀川水質マップづくり »