2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

よかったら見てね

  • リバーランズの由来
    このBLOGのタイトル「リバーランズ」は、1992年の米映画「リバーランズ・スルーイット」からいただきました。ロバートレッドフォード監督作品。ブラッドピットもでてて、当時の話題作なので、レンタルビデオ屋さんにもあると思います。映像がきれいな作品です。機会があったら見てみてくださいね。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« あるいて走ってキャラバンバン(笑) | トップページ | 高知十市の池 夜のさんぽ »

高知仁淀川でカヌー

Yananose0521072 高知の仁淀川定点撮影(柳瀬橋上より)21日(日)午前10時。加田地点で1.87、不動地点0.72。

6月に鮎釣りが始まる前に1度は、カヌーで下っておきたい。やっと、チャンスがやってきた。

今日は、家族できたので、長距離はできない。黒瀬キャンプ場から柳瀬「あいの里」まで約5Kのコースに決定。家族を黒瀬キャンプ場に残し、1時間くらいしたら、あいの里で会う約束をして出発。

 水量は多い。よく流れている。私のような非力なおっさんでもすいすい進んで気持ちいい。上八川川との合流の手前から、「出来地の瀬」の水音が聞こえてくる。下見をして、まっすぐ入れば大丈夫、と思っていても、ごうごうという水音は、やはり「怖い」という気持ちを起こさせる。上からながめた瀬と瀬音と、カヌーで見る瀬と瀬音は明らかに違う感じがする。「やるぞ!」と気合いを入れて突入。

無事、通過。そのまましばらく流されるままに下る。沈したらまださむそうだが、手をつけているくらいなら最高に気持ちいい。(うちの保育園児は、黒瀬で、首までつかって遊んでいたらしいが)

 不動も少し波だっている。流れが少しかわっていて瀬の中で横になってあせるが、無事通過。柳瀬橋の下は左を行ってみる。ここも波立っていて面白い。約1時間であいの里に上陸。

Pizar052100 1人で行くときは、以外と沈が少ない。沈無しで終えるのは久しぶり。よかったよかった。

2月6日の記事も読んでみてね。

« あるいて走ってキャラバンバン(笑) | トップページ | 高知十市の池 夜のさんぽ »

「アウトドア」カテゴリの記事

コメント

http://www.town.ino.kochi.jp/kanko_iyasu.html#iyasu03
いの町観光ガイドのHPです。温泉のような施設は、いくつかありますが、「土佐和紙工芸村」か「吾北むささび温泉」あたりがよいのでは?
http://www1.quolia.com/musasabi-onsen/←吾北むささび温泉HP
片岡は、全然大丈夫ですよ。matuさんが先日下ったコースの上にでも行こうかと思いますがいかがでしょうか。(越知~片岡あたり)
メールおくってますが届いてますか?携帯番号等連絡したいので、一度メールでお返事ください。では。

ご無沙汰しました。12日行けるようになりました。予定大丈夫でしたら
お願いいたします。友人(未経験)も一緒です。
いろいろお聞きしたいのですが、まずどこか時間つぶせるところありませんか?
2時間ぐらいなら待つよと家の奥さんが行く気でいるのですが!!
あいの里でとも思いましたが、ご飯も食べずにそんな長い時間は
居座れないなと思い、温泉なんかどうかなといろいろ悩んでます。
良い案あれば教えていただけませんか。
それと片岡の瀬は初めての人でも大丈夫ですかね?(沈はOKです)
今から楽しみで仕方ありません。早く12日来ないかな~。

matuさん、了解しました。12日いちおう予定しておきますが、だめになったらまた連絡くださいね。あまり無理しないように。
 天気のいい、日曜日とかには、あいの里あたりで子供の水遊びをかねて河原でロールの練習しようと思ってます。
まあ、仁淀川は逃げないのであまりあせらず、のんびりいきましょう。

なんと、今日会社に行ったらいきなり勤務変更をすると言われました。
とりあえず12日は用事があるのでそれ以降にお願いしますと頼んではおいたのですが!!それがだめなら早めに連絡してくれるよう頼みました。(交代勤務なので決まった曜日に休みがとれないのです。)
もし休めなかったらすみません。
日程が決まったら書き込みしますので日程が合うようならまたお願いします。
まさか、天気以外にこんな敵が現れるとは思ってもいませんでしたが
何とか12日いけるようにがんばります。

6月12日って月曜日ですよね。月曜日でしたら鮎釣りも少ないし、いいですね。
 こちらも12日予定しておきます。知り合いもさそってみますね。
また、詳しい内容については、後日、メールかこのブログで打ち合わせしましょう!よろしくお願いします。

梅雨に入るかもしれませんが天気(川の状態)がよければ次回12日に友人(初乗り)を誘い同コースを下る算段をしております。
断られたらまた1人かな?
1人だったら片岡の瀬も下りたいかな(初沈するかな)。
今年は仁淀川ONLYでいきますので機会があれば、是非よろしくお願いいたします。

仲の良い別の友人は前回のツーリング(初乗り)であいの里すぐ下流で
岩と岩の間にカヌーごと吸い込まれ死ぬ思いをし(しかもその後本流に
戻ろうとしもう一度同じ場所で吸い込まれました)もう二度とカヌーはしないと言われ寂しい思いをしていました。
広瀬からあいの里までは沈しながらも楽しく漕いでいたのですが!!
そんなことも原因でしばらく離れていたのですが、もう浸かってしまっては後戻りはできません。
少しずつでも上達し、1泊でもいいですから泊まりでツーリングするのが
次の夢です。夏に生まれる予定の子が男なら一緒にそうゆうツーリング
をできたらいいですね!!
今から楽しみにしています。

matuさん、はじめまして。コメントありがとうございます。31日はいい天気でしたね。私も、あいの里まで行っていたので、カヌーすれば良かった・・・うらやましいなあ(笑)。
私もまだまだ初心者。本等で勉強しながら少しずつ勉強中です。
http://www10.plala.or.jp/kayaker/
上記のHPの方、40才くらいからカヌーをはじめられたとのことで、(私も40代前半です)わかりやすく解説してくれています。この方のようになりたい・・・と昨年ロール練習しましたがダメでした。
ただ、浅瀬でロールの練習、自分で傾けたり起こしたり練習していると瀬を漕ぐときのカヌーの扱いが良くなりました。
 仁淀川は仕事で行きますので、また、川の情報書いていきます。時々お立ち寄りください。機会あれば一緒に下りたいですね。
今からは月1回くらい四万十に行くことになると思います。私の豪快な沈をお見せできると思いますよ(笑)

やはり鮎つり解禁前に下りたいと、5月31日6年ぶり?にカヌーに乗りました。
今まで(39年間で)5回ほどレンタルで海と川を漕いだことがある初心者です。最後は確か6年前の仁淀川でした。また仁淀川を下りたいと思いながらチャンス(きっかけ)が無く過ごして来ましたが、昨年知り合いの方にカヌーを譲っていただき今年こそはと虎視眈々とチャンスをうかがってきました。
久しぶりの休み、天気は晴れ、気温も高くもうこれは行くっきゃない。
リバーランズさんや他のホームページでコースを検討し、奥さん連れ立って片岡沈下橋から柳瀬あいの里までひとりでクルージング。あいの里で待っている奥さんに申し訳なく思いながら楽しんできました。
初めは濡れずにこのまま穏やかに流されていくのかなと思っていましたが、ザーという音と白い波に誘惑されコース変更!案の定、波をかぶりびしょ濡れになりました。濡れても気持ちいいくらいの天気でしたので最高に気分よかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27029/1892117

この記事へのトラックバック一覧です: 高知仁淀川でカヌー:

« あるいて走ってキャラバンバン(笑) | トップページ | 高知十市の池 夜のさんぽ »