2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

よかったら見てね

  • リバーランズの由来
    このBLOGのタイトル「リバーランズ」は、1992年の米映画「リバーランズ・スルーイット」からいただきました。ロバートレッドフォード監督作品。ブラッドピットもでてて、当時の話題作なので、レンタルビデオ屋さんにもあると思います。映像がきれいな作品です。機会があったら見てみてくださいね。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 6月4日 仁淀川水質調べ | トップページ | 仁淀川 6月7日 »

仁淀川の様子 鮎解禁後

さて、6月4日(日)鮎解禁後の初の日曜日、さぞかし鮎釣りのさおがでていると思ったがそうでもなかった。鎌井田の放水口は行けなかったが、越知からいの町まで、あゆを釣るひとはぼつぼつ。

06020002 (写真は6月2日やなの瀬橋より)まだまだ型が小さく、あまり釣果もよくないそうである。7月くらいから、らしい。しばらくみていたが、釣れている感じではなかった。

これくらいなら、カヌーも下れそうである。平日ならもっと少ないと思われる。鹿敷の「土佐和紙工芸村」から「加田キャンプ場」の間にある2つに分かれるところは、瀬が狭いので、向こう側(西側)を通るのが良さそうである。あとは今のところなんとか行けそうである。

水温は18度。子供と工芸村の下で遊んだが、なんだか冷たく感じる。結局泳がなかった。4月11日には水温12度の四万十で沈したはずなのに・・・感覚とは不思議である。

« 6月4日 仁淀川水質調べ | トップページ | 仁淀川 6月7日 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントいつもありがとうございます。川の写真楽しみにしてます。また、寄らせていただきます。
私のもうひとつのブログ「ハーブスイーツハナウタコウチ」にもぜひお立ち寄りください。(右にリンクをおいてます)庭で育てているハーブたちの写真も少しですがのせていってます。

こんにちは。

鮎解禁になりましたね。

つりはやりませんが、鮎つりの川の写真は

好きです。那珂川、久慈川の鮎の風景を

近いうち撮りに行きたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27029/2094858

この記事へのトラックバック一覧です: 仁淀川の様子 鮎解禁後:

» アユフィッシング(鮎釣り)とは [アユ・フィッシング]
アユフィッシング(鮎釣り)とは、アユ(鮎)の習性を利用した、友釣りのことで、日本... [続きを読む]

« 6月4日 仁淀川水質調べ | トップページ | 仁淀川 6月7日 »