2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おすすめブログ

よかったら見てね

  • リバーランズの由来
    このBLOGのタイトル「リバーランズ」は、1992年の米映画「リバーランズ・スルーイット」からいただきました。ロバートレッドフォード監督作品。ブラッドピットもでてて、当時の話題作なので、レンタルビデオ屋さんにもあると思います。映像がきれいな作品です。機会があったら見てみてくださいね。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 仁淀川ガサガサ探偵団に参加 | トップページ | 仁淀川7月21日 雨 »

水の事故

昨日、水の事故があった。うちの子供の同級生の弟。小学校1年生。高知の物部川で、中州に渡ろうとして流され、亡くなった。大人のひざ丈ほどの深さで起こった事故。

 親御さんや、同級生・・・家族の気持ちを思うといたたまれない。

カヌーや水遊びをしているものとして、改めて思うけれど、水の事故は「死」にきわめて近い。その事を忘れてはいけない。

 大人だって一緒だ。飲酒とかで泳いだり、慣れない場所で泳いだりして流されて起きる事故も(四万十川とかは特に)よく聞く。どんなに浅いところでも、石ですべって転んで頭うって気絶でもすれば、そこに水があれば死んでしまう。

 できれば、子供にはライフジャケットを着せてあげた方がよい、と思う。ホームセンターや釣具店で2~3千円出せばある。もちろん、これですべての事故が防げるわけではないが、ずいぶんとリスクは軽減できる。

私が、これだけカヌーで沈して流されても生きているのは(冗談ぬきで)ライフジャケットのおかげである。

いずれにせよ、事故はあまりにも悲しい事が多すぎる。気をつけて楽しく「水」とつき合ってもらいたい、と思う。

亡くなった子供さんのご冥福をお祈りします。

そして、この夏、水の事故が少しでも減ることをいのります。

« 仁淀川ガサガサ探偵団に参加 | トップページ | 仁淀川7月21日 雨 »

「アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27029/2714764

この記事へのトラックバック一覧です: 水の事故:

« 仁淀川ガサガサ探偵団に参加 | トップページ | 仁淀川7月21日 雨 »