2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

よかったら見てね

  • リバーランズの由来
    このBLOGのタイトル「リバーランズ」は、1992年の米映画「リバーランズ・スルーイット」からいただきました。ロバートレッドフォード監督作品。ブラッドピットもでてて、当時の話題作なので、レンタルビデオ屋さんにもあると思います。映像がきれいな作品です。機会があったら見てみてくださいね。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 仁淀川お宝地図 | トップページ | 稲川淳二な空 »

仁淀川鮎釣り大会と吉野川

Yananose0730016 高知の仁淀川定点撮影(柳瀬橋上より)7月30日(日)午前11時頃の写真。午後4時のデータ(11時のデータ見えなくなりました(苦笑)まあ、それほどの水位変化はありません。スミマセン)渦ノ谷地点で水位1.38、不動地点0.16国土交通省のデータより。

気持ちよく晴れ。あゆ釣りの人いっぱい。(写真クリックでわかるが)まあ、すさまじい釣り人。(2枚目の写真)定点観測の柳瀬橋から下手をみる。あゆ釣りの人超超!いっぱい。

Yananose07300162  「あいの里」で聞けば、ダイワの鮎釣り大会地区予選とのこと。納得。

 あゆより釣り人のほうが多そうである(笑)

午前中に配達をすまして帰宅。子供たちが「あそびに行きたい」というが、さすがに仁淀川は今行ってきたばかりなので、今日は吉野川におでかけ。

Sameura060730 高速で「大豊インター」まで走り、吉野川沿いに早明浦ダムあたりまででかける。写真は、早明浦ダムより下流を見る。

山の間を流れる吉野川にそって集落が形成されている。この川はずっと四国を東に、徳島で海にでる。

以前、支配人をしていた「ゆとりすとぱーくおおとよ」(標高700m)が小さく見える。ちょっとなつかしい気持ち。

早明浦ダムの下で水遊び。標高300m以上あると思うが、さすがにすずしい。夕方になるとクーラーかけずに車の窓をあけたまま走っていると寒くなるほど。

天然のクーラーの中で、リフレッシュした1日でした。

« 仁淀川お宝地図 | トップページ | 稲川淳二な空 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27029/2876697

この記事へのトラックバック一覧です: 仁淀川鮎釣り大会と吉野川:

« 仁淀川お宝地図 | トップページ | 稲川淳二な空 »