2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

よかったら見てね

  • リバーランズの由来
    このBLOGのタイトル「リバーランズ」は、1992年の米映画「リバーランズ・スルーイット」からいただきました。ロバートレッドフォード監督作品。ブラッドピットもでてて、当時の話題作なので、レンタルビデオ屋さんにもあると思います。映像がきれいな作品です。機会があったら見てみてくださいね。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 仁淀川 7月5日 雨強し | トップページ | 仁淀川 成山地区 »

仁淀川支流 勝が瀬川

Yananose0707087 高知の仁淀川定点撮影(柳瀬橋上より)7月7日(金)午前11時の写真。午前11時のデータ、渦ノ谷地点で水位1.96、不動地点0.84国土交通省のデータより

中州も現れたが、なにしろ濁っている。鮎釣りの人もほとんどいない。しばらくはにごりは続きそう。

Shogasebasi010707 柳の瀬「あいの里」から帰る途中、勝が瀬で旧道に入ってみた。

「勝賀瀬橋 昭和3年12月架」と書いてある。戦前に作られた橋、ということになる。国道には新しい橋ができてこの橋も役目を終えて隠居暮らしである。沈下橋ではないが、昨年の大雨の時にはこの付近は、水があふれ被害がでたらしい。温暖化、森の荒廃、いくつか要素は重なるだろうが、雨で水が増える量が激しくなっているのではないか?憂うべき事である。

Shogasebasi020707 国道と並行してあるので、すぐわかる。鹿敷の土佐和紙工芸村から少し上流にいったところ。「中追渓谷観光温泉」の看板がある。この温泉は、経営者が建設業のかたから病院関係の方に変わったとのこと。老人関係の施設としても利用されているが、いまでも一般の人も行ける。あんまり活気のある施設とは言い難いが、散歩気分で施設内をあるくのは気持ちいい。

Shogasebasi030707 仁淀川はにごっているが支流の勝が瀬川は澄んでいた。川は浅く、カヌーは出来そうにないが、子連れで水遊びするにはいい場所である。

« 仁淀川 7月5日 雨強し | トップページ | 仁淀川 成山地区 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27029/2552773

この記事へのトラックバック一覧です: 仁淀川支流 勝が瀬川:

« 仁淀川 7月5日 雨強し | トップページ | 仁淀川 成山地区 »