2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

よかったら見てね

  • リバーランズの由来
    このBLOGのタイトル「リバーランズ」は、1992年の米映画「リバーランズ・スルーイット」からいただきました。ロバートレッドフォード監督作品。ブラッドピットもでてて、当時の話題作なので、レンタルビデオ屋さんにもあると思います。映像がきれいな作品です。機会があったら見てみてくださいね。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 仁淀川に浮かぶ謎の物体? | トップページ | 仁淀川 8月18日 大雨 »

水の事故・台風

高知は、台風の強風域に入っているようだが、雨はそれほど降っていないし風もそれほど吹いていない。不思議な感じである。

ラジオ聞いていても思ったが、関東のほうが台風の影響による雨が降っているようだ。神奈川県酒匂川の事故。25人が中州等に取り残された。鮎釣りの人がたくさん事故にあったようだが、それでも1人死亡、1人不明で済んだのは鮎釣りの人たちの多くがライフジャケットを着ていたからではないか?

 高知では、サーファーが流され死亡。海が荒れているのは充分分かっていただろうから、過信があったのか?

 何年か前、知り合いに連れられて何度か渡船にのって海で釣りをしたことがある。

 台風が日本の沖に留まり、天気は良いし波もそれほどないのだが、海で突然の大波が起こって磯を洗い、人が死んだことがあった。その数日あと、やっぱり沖に台風があった。

 わたしたちは、渡船屋に行って渡してくれるよう頼んだが、渡船屋はこう言って、渡してくれなかった。

「命かけてまで釣りすることはなかろう・・・」

その渡船屋こそ事故に遭った人を沖に運んだ渡船屋だった。海に(水に)精通した者でさえ予想できないことが起きる。それが自然なのだろう。

ついついあそびに行って、無理してしまうことが誰でもある。

そんな時、その言葉を思い出し、自分に問うてみる。

「命かけてまでする○○じゃ、なかろう・・・」と。

« 仁淀川に浮かぶ謎の物体? | トップページ | 仁淀川 8月18日 大雨 »

「アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27029/3102985

この記事へのトラックバック一覧です: 水の事故・台風:

« 仁淀川に浮かぶ謎の物体? | トップページ | 仁淀川 8月18日 大雨 »