2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

よかったら見てね

  • リバーランズの由来
    このBLOGのタイトル「リバーランズ」は、1992年の米映画「リバーランズ・スルーイット」からいただきました。ロバートレッドフォード監督作品。ブラッドピットもでてて、当時の話題作なので、レンタルビデオ屋さんにもあると思います。映像がきれいな作品です。機会があったら見てみてくださいね。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« とほほ | トップページ | 仁淀川に浮かぶ謎の物体? »

シャワークライミング報告

8月12日シャワークライミングにいってきました。

安居渓谷「飛龍の滝」登り、うちの子供でもなんとかできそうとのことで滝に向かって、出発!小4の息子は、緊張の面もちで沢を登ってゆく。子供が少し疲れてきたかな、というところで、遊歩道にあがり少し歩くと「飛龍の滝」が・・・見事である。「泳いでもいいですよ」という言葉で早速滝壺で泳ぐ(笑)。

それから、準備ができてから、一人ずつ「シャワークライミング」・・・滝を登る。登る、といってもそれほど長い距離でもないし、しっかりサポートしてもらっているから危険もない。と思うが、子供は順番が近づくと、しっかり緊張している。

「しっかりサポートしてくれているから、恐がることはない。とにかく、びびって動けなくなったら、そっちが危険だから、思い切って行って来い。」と送り出す。なんとか無事、登る。

そのあとに私の番。みんなが、手間取るところで、私もやっぱり手間取る。

昔々は、家の近所の山の岩に登って遊んでたことを思うと、これくらいのところで・・・と思い、なんだか情けない。しかし、これが今の私の体力なんだろうなあ・・・

  滝の上のステージを歩き、滝の水に打たれ無事、終了。

帰りに、岩からの飛び込みを3度もやった息子。

家に帰ってきて「どうだった?」と聞いたら、「飛び込みが楽しかった」・・・やっぱり(笑)

うちの子供はちょっと「へたれ」で、遊園地の遊具でさえ、(年下の子供たちがどんどん登っているのに)途中で登れなくなっていた。それを思うと、今回のクライミング、飛び込みは、ずいぶん冒険だったようだ。

(事実、次の日には家族で、また仁淀川に泳ぎに行って1mくらいの岩の上から飛び込むのをいやがって、半泣きになって、「昨日の所よりずっと低いじゃないか~」と私に突き落とされたくらいである(笑)。1度飛び込むと、喜んで何度もやっていたが・・・)

「シャワークライミング」は、この夏の子供の大冒険といったところだろうか。この子もやるときはやるんだなあ、と、ずいぶんたくましく感じた父でした。

私は、ロープの偉大さに感動。たった1本のロープがあれば(もちろん、専門知識がいることはいうまでもないが)あんな滝でも安心して、歩いて行くことが出来る。

そしてなにより、安居渓谷のきれいさは、なにものにも代え難い。

あの自然のなかで過ごした時間、普段、たとえ渓谷に行っても、渓谷の沢を歩いたり、滝壺で泳いだりすることはまず無い、そのすべてが、体験できるというのは非常に貴重だなあ・・・と思う。

デジカメは持ってゆかなかったので、写真はないけれど、滝のところでの写真は撮ってもらったので楽しみである。

高知市の東の外れから、佐川、越知経由で2時間かからず到着。以外と近い。帰りは、いの町にぬけたが、私の配達先「あいの里」から25kくらい。道も良いので30分もあれば行ける。また、時間を作って安居渓谷にいってみようと思う。

普段は、見るだけの渓谷が、アドベンチャーワールドになる「シャワークライミング」参加すべし!である。

この記事は、シャワークライミングの三好さんのブログ「人のよろしき、水のよろしき」にトラックバックさせていただきました。三好×2さんありがとうございました。ブログを読んでつられて?落とした携帯は、結局よみがえらず、うちも「らくらくホン」になりました(笑)また、ツリークライミング等に参加させていただきますね。

« とほほ | トップページ | 仁淀川に浮かぶ謎の物体? »

「アウトドア」カテゴリの記事

コメント

leafさん、はじめまして。たのしそうなブログですね。また、ゆっくりお邪魔します。

はじめまして。
我が家も今年はじめてシャワークライミングに挑戦しました。
本当に貴重な体験ですよね!
我が家の小5の娘も必死でチャレンジしていました。

ogikuboさん、こんにちは。こどもさんうちと同じ歳なんですね。
シャワークライミング、ぜひ体験してみてください。渓流で遊ぶのは、楽しいですよ。そちらのほうでは、「キャニオニング」なんかもやっているのでは?これも楽しそうですよね。←ちょっとやってみたい(笑)。

こんにちは。

シャワークライミングいい体験でしたね。

うちの息子も小4です。

今度体験させてやりたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27029/3077015

この記事へのトラックバック一覧です: シャワークライミング報告:

« とほほ | トップページ | 仁淀川に浮かぶ謎の物体? »