2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

よかったら見てね

  • リバーランズの由来
    このBLOGのタイトル「リバーランズ」は、1992年の米映画「リバーランズ・スルーイット」からいただきました。ロバートレッドフォード監督作品。ブラッドピットもでてて、当時の話題作なので、レンタルビデオ屋さんにもあると思います。映像がきれいな作品です。機会があったら見てみてくださいね。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« トラックバックとコメント | トップページ | 仁淀川下流 »

仁淀川支流 安居渓谷

Yananose0609030007 高知の仁淀川定点撮影(柳瀬橋上より)9月3日(日)午前10時頃の写真。午前12時のデータ渦ノ谷地点で水位1.27、不動地点▲0.07国土交通省のデータより。鮎が釣れているらしく、たくさんの釣り人が訪れている。

Yasui06090301 佐川、越知、仁淀川沿いに下っていの町「あいの里」へと配達したのち、今日は再び仁淀川をさかのぼり、仁淀川町(旧池川町)安居渓谷へ。昼間の暑さをさけてのんびりしようと出かけたが、まさに天国であった。

先日のシャワークライミングをやった「飛龍の滝」まで行ってみる。写真左の所を登ったのだが、子供にとって、改めてなかなかいい経験だったと思う。フィールドネット池川さんに感謝!である。

 さすがに渓谷の水はすこし冷たくなっていたがそれでも泳いで遊ぶ。

Ikegawa06090302 先日のシャワークライミングの時に飛び込んだ場所にでかけて、再び「飛び込み」。

写真に撮るからと言って、飛び込みさせて、ビデオに撮るからと、もう1回とびこんでもらった。

Ikegawa06090303 子供の成長ぶりに改めて感動!(バカ親)である。

« トラックバックとコメント | トップページ | 仁淀川下流 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27029/3315832

この記事へのトラックバック一覧です: 仁淀川支流 安居渓谷:

« トラックバックとコメント | トップページ | 仁淀川下流 »