2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

よかったら見てね

  • リバーランズの由来
    このBLOGのタイトル「リバーランズ」は、1992年の米映画「リバーランズ・スルーイット」からいただきました。ロバートレッドフォード監督作品。ブラッドピットもでてて、当時の話題作なので、レンタルビデオ屋さんにもあると思います。映像がきれいな作品です。機会があったら見てみてくださいね。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 子供の本にあった仁淀川あたりの話 | トップページ | ほいたら »

仁淀川 出来地の瀬あたり

Yananose0609290015 高知の仁淀川定点撮影(柳瀬橋上より)9月29日(金)午前11時頃の写真。午前11時のデータ渦ノ谷地点で水位1.18、不動地点▲.015国土交通省のデータより。

中州がずいぶん大きくなった。空の色も秋の色、である。

Dekiji06092901 やなの瀬橋から3kほど上流、「出来地の瀬」を見に行ってみる。2枚目写真中央付近。ファルトでは、底をするかな?というくらいの水量。カヌーで下ると、それなりの落差があって面白いのだが、写真では上手く写せない。今回は、ちょっと落差がわかるかな?

初老の鮎の釣り人とすれ違ったので挨拶して「あい(鮎の意味)はいつまで釣れますろう?」と土佐弁で聞いてみた。Dekiji06092902 「15日までよ」との答え。

めった!(困った)、9月いっぱいやと思うちょったに・・・?私の勘違いであった。15日まで仁淀川カヌーはきびしそうである。

それに、今日はいい天気だが、明日以降しばらく天気が悪そうなので、ちょっと残念・・・

ちなみに明日は、子供の運動会なのだが、これもちょっとあぶなそうである。

« 子供の本にあった仁淀川あたりの話 | トップページ | ほいたら »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

土星人さん、こんにちは。鮎は年度によっても違うようですね。
とにかく、仁淀川は鮎の人が多いですね。
 鮎の竿って、とにかく先が細いので、カヌーで通過するとき、「これぐらい、まわりこんだら竿先より向こうだろう」と思って近づくと、まだ竿先が伸びてたりして、鮎の竿って値段が高いらしいので、こわしたら大変!と、どきどきするし、いやはや心休まりません(苦笑)
とりあえず、15日まで仁淀川はがまん・・・です。

お久しぶりです。土星人です。
そうですねー、仁淀の鮎の猟期は結構長いです。あれって川によって(っていうか漁協ですかね)違うんですね。私も最近知りました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27029/3637126

この記事へのトラックバック一覧です: 仁淀川 出来地の瀬あたり:

« 子供の本にあった仁淀川あたりの話 | トップページ | ほいたら »