2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

よかったら見てね

  • リバーランズの由来
    このBLOGのタイトル「リバーランズ」は、1992年の米映画「リバーランズ・スルーイット」からいただきました。ロバートレッドフォード監督作品。ブラッドピットもでてて、当時の話題作なので、レンタルビデオ屋さんにもあると思います。映像がきれいな作品です。機会があったら見てみてくださいね。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« わくわく仁淀川 | トップページ | 荒倉トンネル »

連休の仁淀川

Yananose0610080041 高知の仁淀川定点撮影(柳瀬橋上より)10月8日(日)午前11時頃の写真。午前11時のデータ渦ノ谷地点で水位0.90、不動地点▲0.41国土交通省のデータより。

世間は3連休。越知町のコスモス祭りも始まり、県外からの車も多い。鮎釣り、カヌー、バイク、自転車とみんな仁淀川沿いの景色を愉しんでいる様子。

Yananose0610080041canoe 柳の瀬橋から撮影していると、カヌーが下ってきた。

「仁淀川カヌー」の三浦さんだと思う。小学生らしき子供を3人連れて下ってゆく。あとでHPの日記をみせていただいたらやっぱりそうでした。三浦さんは、何度かお見かけしているのだが、まだお話をしたことがない。「日記」によるとフジタカヌーの人たちが「あいの里」下でキャンプして30名ほどで下っていったらしい。なるほど、「あいの里」スタッフが「今日はもうカヌーを30艇くらい見た」と言ってたのはこのことだったのか。

 越知、佐川、あいの里と配達してお昼には家に帰る。途中朝倉からいの町にゆく道がひどく混雑していた。越知のコスモス祭りへいくのか仁淀川にいくのか連休はこの道はよく混む。

 家でF1観戦したあと夕方にふと思い立って、市内を一望できる、「皿が峰」に向かう。もう日が暮れる寸前だったが、夕暮れがきれいなので登った。

Saragamine0610080014 標高160m程度だが、高知城の南の筆山に続く山で、山頂からの景色はすばらしい。筆山の車道を行き、15分くらい歩けば着く。

うちの家族の後ろをおじさんがずっとついてきて、ちょっとあやしいかんじだったが・・・よく考えれば、夕暮れせまる人気のない山に乳飲み子を背負って、幼子の手を引いて登っている私たち家族のほうが怪しかったのかもしれない。(笑)。つかずはなれず、時に一声二声かけながら、のぼって下りるまで、ずっとついてきてくれた。

 心配してくれたおじさんに感謝、である。

 

 

« わくわく仁淀川 | トップページ | 荒倉トンネル »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ogikuboさん、こんにちは。筆山山頂からは、木々に隠れてあまり見えません。見える場所もあるけど、まわりはお墓だらけです(笑)
 
 うちの近所の五台山(NHKのアンテナがある)から、高知中心部を見るのがきれいですね。
 
 または北山(標高300mくらい)から市内を眺めるのがいいです。
また、機会あれば写真撮ってきます。

 基本的に田舎なので夜景はいまいちですね(苦笑)

こんにちは。

もしかして高知城の南の筆山から夜景きれいでは

ないでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27029/3741495

この記事へのトラックバック一覧です: 連休の仁淀川:

« わくわく仁淀川 | トップページ | 荒倉トンネル »