2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

よかったら見てね

  • リバーランズの由来
    このBLOGのタイトル「リバーランズ」は、1992年の米映画「リバーランズ・スルーイット」からいただきました。ロバートレッドフォード監督作品。ブラッドピットもでてて、当時の話題作なので、レンタルビデオ屋さんにもあると思います。映像がきれいな作品です。機会があったら見てみてくださいね。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新庄剛志 | トップページ | 高知城 »

仁淀川 越知 横倉山

Yananose0610220052 高知の仁淀川定点撮影(柳瀬橋上より)10月22日(日)午前11時頃の写真。午前11時のデータ渦ノ谷地点で水位0.83、不動地点▲0.52国土交通省のデータより。

この写真を撮った時には晴れていたのだが・・・天気予報どおり、午後には曇り始め夕方には雨。久しぶりの雨である。

 そのまま、23日月曜まで降るが・・・午後には晴れて太陽が顔をだした。蒸し暑く、店ではクーラーを入れた。

Yokokura0610220 2枚目写真は、越知町横倉山から見た越知の町の風景。

思ったよりも平野が広がっている。仁淀川が中央を流れる。

標高800mくらいの山頂手前まで、(道はすばらしく狭いが)車で行ける。たぶんあと25分ほど歩けば源平合戦で高知に流れ着いた安徳天皇の御陵(参考地)までいけるのだが、運の悪いことに雨が降り始め断念。10月の午後の雨は少し暗く冷たい。というかちゃんと装備も持ってきてないのに上ろうとすることが危険か?

 この場所で過ごした安徳天皇とそのまわりの人達に思いをはせる。

今、私たちは山の暮らしを不便と思うが、景色もよく、水害の心配もなく実り豊かな山の上で、下に暮らす人々を見下ろしながら暮らすのも悪くはなかったかもしれない、と思う。都を追われた無念の気持ちさえなければ・・・だが。

 「横倉山 登山」で検索すれば山の様子が色々見られる。

 平家伝説に彩られた、険しい四国の山々の一側面がこの場所にはある。

 

« 新庄剛志 | トップページ | 高知城 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。お誘いをありがとうございます。27日(金)は10時半ころ「あいの里」に配達です。31日は店番です。
 27日でしたらOKですがいかがでしょう?
 ちなみに仁淀川は水が少ないですがきれいですよ。沈すると寒いのでいちおう着替えを用意しておいた方がいいと思います。
 

お久しぶりです。6月にお世話になったmatuです。盆過ぎに次女も無事生まれようやく自由が利くようになって来ました。そうゆう訳で、27日か31日に久しぶりに仁淀でカヌーに乗ろうと思っています。最近の仁淀川はどうですか?夏と比べて水もきれいになってるんでしょうね。久しぶりなので今からワクワクしてます。でも水は冷たそうですね。この時期になるとさすがに沈は避けたいですね。がんばらねば!!
パドラーさんも時間がとれるようならまたご一緒しませんか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27029/3929709

この記事へのトラックバック一覧です: 仁淀川 越知 横倉山:

« 新庄剛志 | トップページ | 高知城 »