2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

よかったら見てね

  • リバーランズの由来
    このBLOGのタイトル「リバーランズ」は、1992年の米映画「リバーランズ・スルーイット」からいただきました。ロバートレッドフォード監督作品。ブラッドピットもでてて、当時の話題作なので、レンタルビデオ屋さんにもあると思います。映像がきれいな作品です。機会があったら見てみてくださいね。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 連休の仁淀川 | トップページ | »

荒倉トンネル

Arakura061011 高知市と春野町(西武ライオンズが以前キャンプをしていた町です)をつなぐ荒倉トンネル。

実は、乳飲み子をおぶって登れる近郊の近い山を探していたのだが、その時、このトンネルが出来る前の峠の紹介があった。

「トンネルができたのは昭和49年頃」との記載があり、ちょっと不思議に思った。このトンネルは、国道56号線にあり、交通量も多い。私が生れた頃にこのトンネルはなかったのか?ちょっと以外な気がして「荒倉トンネル」で検索したのだが・・・・「TNL project」というHPに行き着き見入ってしまった。どこの誰なのか知る由もないが、四国のトンネルを通過しまくるというコンセプトで延々作られているHPである。

まず思った。荒倉トンネルってこんなに汚かったっけ?以外と見ているようでみてないものである。

 改めて見ると、(特に近年の)トンネルは地味である。20年ほど前に、「トンネルを一発で掘る機械」が発明されたと聞いたことがある。つまりトンネルの大きさのでっかいドリルで掘り進める。これにより飛躍的にトンネルを掘るスピードが上がったらしいが、それのせいなのか同じように見える。昔のトンネルは手彫りのおもしろさがあるなあ。

 それにしても、延々とトンネルの写真。例えば橋とかは、もう少しデザインや、まわりの風景が楽しめるのだが、トンネルの写真って・・・う~む。

Arakura06101102 で、肝心の荒倉トンネルができたのはいつなのかよくわからなかったので、今日通りかかった時行ってみた。

200年ころ、トンネル内部がはがれて落ちて危険!ということで改修。その年が銘板に掘られていて、いつ出来たのか解らずじまい、である。 

« 連休の仁淀川 | トップページ | »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27029/3770586

この記事へのトラックバック一覧です: 荒倉トンネル:

« 連休の仁淀川 | トップページ | »