2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

よかったら見てね

  • リバーランズの由来
    このBLOGのタイトル「リバーランズ」は、1992年の米映画「リバーランズ・スルーイット」からいただきました。ロバートレッドフォード監督作品。ブラッドピットもでてて、当時の話題作なので、レンタルビデオ屋さんにもあると思います。映像がきれいな作品です。機会があったら見てみてくださいね。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 仁淀川いの町波川 | トップページ | 国見山・・・参勤交代の道 »

仁淀川 片岡の沈下橋

061210yananose 高知の仁淀川定点撮影(柳瀬橋上より)12月10日(日)午前10時頃の写真。水位渦ノ谷地点で水位0.72、不動地点▲0.64。国土交通省のデータより。

土曜日のまとまった雨で若干水位はあがったが、水位はなかなか増えない。水位はずっとこのくらいのままだろう。

昨日は、功名が辻の最終回、やっと仁淀川(ドラマの中では、木曽川の設定だが)のシーンが出てきましたね。10月28日に下ったあたりの場所。道からは少し歩く場所なので、「ここらあたりで撮影したんだなあ」とその場所にすぐ行けるのは、カヌーする者ならではの楽しみ。短いシーンでしたが、きれいな風景に写ってました。

061210kataoka 功名が辻を撮影した「横畑」と定点撮影の「柳瀬」の間、片岡の沈下橋。光と影がきれいで撮影。その時は気づかなかったけれど、橋の上を人が渡っています。(クリックで拡大)

この「片岡」という地名、戦国時代、関ヶ原で破れ土佐を取られた、長曽我部氏が高知を統一する前にこの場所を治めていた「片岡氏」に由来するものです。

 ここに城があり、殿様がいたのか・・・そんなことを想像するのもまた楽しいものです。

« 仁淀川いの町波川 | トップページ | 国見山・・・参勤交代の道 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27029/4503943

この記事へのトラックバック一覧です: 仁淀川 片岡の沈下橋:

« 仁淀川いの町波川 | トップページ | 国見山・・・参勤交代の道 »