2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

よかったら見てね

  • リバーランズの由来
    このBLOGのタイトル「リバーランズ」は、1992年の米映画「リバーランズ・スルーイット」からいただきました。ロバートレッドフォード監督作品。ブラッドピットもでてて、当時の話題作なので、レンタルビデオ屋さんにもあると思います。映像がきれいな作品です。機会があったら見てみてくださいね。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

仁淀川 カヌー川下り

Niyodo0705300006 今日は、アイビーログ工房の代表 岡原さんとふたりで仁淀川下り。

昨日から雨が少しふっていたがなんとかもちそう。

 越知町横畑の橋の下についた頃には晴れている。

ラッキーである。

水は少し透明度が落ちているが、ひどく濁っているわけではない。

午前11時頃出発。

放水口を過ぎたあたりからNiyodo0705300007少し通り雨。気温は24度くらいとのことだったが、雨がふっても寒くなく、気持ちいいくらいである。

放水口、その下の瀬は右を進む。

鎌井田の沈下橋の下は中州のすぐ右が深くなっているのでそこを通過。ここまでほぼ1時間。

橋の下を抜けてトロ場をしばらく行ったところで上陸。昼食。

その後、何故か?片岡の瀬で岡原氏、沈。

気を抜いていたようです。油断禁物。

片岡の沈下橋では、上をとおるおばあさんが、カヌーで下る岡原氏のぞき込んでいる。

ナイスです!おばあさん(笑)いいショットが撮れました。

Niyodo0705300008

で、黒瀬キャンプ場に到着。キャンプ場の手前の瀬でポーズを決めてくれました。

 今日も屈強なログビルダーのパドリングについてゆけず遅れ遅れのカヌーでした。

到着は3時前。ハイペースで明日は肩が痛くなりそうです。

岡原さんお疲れさでした。

国土交通省のデータ・・・高知の仁淀川定点撮影(柳瀬橋上より)5月30日(水)午後3時頃の写真。水位、いの(渦ノ谷)地点で水位0.84、不動地点▲0.54少し増えていますがもう少しほしいですね。

Yananose0705300054

明日はカヌーで仁淀川下り

5月29日(火)夕方時点で、仁淀川の水位は5月20日のころの水位。

27日(日)にはいい感じで増えていたが、また減ってしまってます。

 しかし、あゆの解禁までに意地でも下っておきたいので、明日(雨でなければ)下ってきます。

matu氏・・・コメントありがとうございます。まだコースは未定ですが、明日いけたらこのブログで報告しますね。

仁淀川、水位増えた

仁淀川の水位。国土交通省のデータ見ていると、一時50cmくらい増えた様子。しかし、再び下がりはじめた。

 明日(日曜日)は晴れればいいカヌー日和になりそう。

 私は、残念ながら、明日もカヌーなしの仁淀川の横の道下りながらの配達(笑)

カヌーに行かれる方、楽しんできてくださいね。

そういう時期

ものすごく気持ちの良い日が続いている。あさってあたりからは少し曇りそうだが・・・

明日も仁淀川をさかのぼり、いの町あいの里まで配達なので、仕事をこなしてカヌーに・・・とたくらんでいたら、子供が発熱・・・それにまた新しい注文が入ってこれではカヌーにいけない・・・

 たぶんそういう時期なのだろう、「今は仕事をしなさい!」という時期なのだ。たくさんの仕事があるのもありがたい事である。

 というわけで、明日も定点観測の写真撮影したらそそくさと戻って仕事をすることにします。

仁淀川定点観測、そして波川、ついでにあゆとうなぎ(笑)

Yana07052000054 高知の仁淀川定点撮影(柳瀬橋上より)5月20日(日)午前10時頃の写真。水位、渦ノ谷(いの)地点で水位0.80、不動地点▲0.54国土交通省のデータより。少しだけ水位があがりました。

Hakawa05200008日曜日、カヌーを積んだ車がたくさん上流にむけて走ってゆく。それを見ながら私は下流に。

そう・・今日は子守の日(笑)

いの町波川の公園で子供と遊ぶ。乾燥して気持ちのいい風が吹く木陰。

 いい気持ちである。

デイキャンプというべきか、バーベキューというべきか、アウトドア用品をもちこんでいくつかのグループ、家族が木陰でのんびりしている。

Hakawa05200009

うちのこどもたちは、ストレッチのできるベンチが気に入ったらしく、ごろごろと横になって楽しんでいる。

私もそこに行って横になったら、新緑と川から吹く風とでものすごくいい気持ちなのである(笑)

←ものすごくリラックスしている子供(爆笑)

一番上の子供が「キャンプしたい」と言い出した。近いうちにキャンプも行きたいなあ・・・

波川の公園は、いのインターから西へ約10分。いのの町を越えて仁淀川を渡った所、「かんぽの宿いの」の手前にあります。水遊びもできるよ!

さて、saitamakujira氏より、「なんだかねえ・・」にコメントいただきました。たしかにsaitamakujira氏が日本にいなかった頃の「あゆ」ブームはすごかったです。

 高知にも「AYU」という店がいくつかありますが、でもやっぱり看板に鮎のイラストが入っていたりして高知では、あゆ=鮎ですね(笑)

 先日、「うなぎ」の稚魚の台湾からの輸入禁止のニュースが流れました。「食卓直撃」「養鰻業者打撃」とかの見出しで新聞にも載ってました。

 「あゆ」も「うなぎ」も、幼少を海で過ごし、川をさかのぼり、川に住む魚。

 あゆの稚魚やウナギの稚魚(しらすうなぎ)が日本で減ってしまったのは、日本の汽水域の汚れと無関係ではないはず。

 その事を考えてゆくべきでは・・・と私は思いました。

 「うなぎ」という言葉に無関係なトラックバックがつくかも・・・ちょっと期待←そんなわけないか(笑)

なんだかねえ・・・

 昨日からけっこう雨が降って、これは仁淀川の水位が上昇か?と思って国土交通省のデータをみると・・・ほとんど変わらないですねえ。がんばって水位上昇してほしいものです。

 前回書いた、「あゆの解禁」の記事に、「浜崎あゆみ」の記事を書いている方のトラックバック(ほぼスパム行為?)がきたので公開してます(笑)。←ちゃんと内容読んでからトラックバックしなさい!

 誰かが書いてある記事に自分の意見をつなげてゆくというトラックバックという本来の機能は、どんどん形骸化して、わけのわからんものになっていってますね。正直ちょっとうんざりです。

あゆの解禁

WEB版高知新聞見ていたら、明日、物部川等は鮎の解禁とのこと。仁淀川は6月1日。

ラジオでも聞いたが、今年は雨が少なく、物部川は、ダム放流の水量をふやして解禁するらしい。

 仁淀川も、毎週3回配達に出かけては写真撮っているのだが、水位がほぼ変化なしなので、UPサボり気味です。すみません・・・5日も雨が降りそうだったのでカヌーせず。なんだか立て続けに仕事がはいり、カヌーできない、残念である。

 ガイドステーションわっかさんからメールいただきました。桜満開の北海道に無事帰り着いたとのこと。

 高知は明日も最高気温27度です。暑い・・・

6月1日までには仁淀川でカヌーしたいなあ・・・

 テンプレート「カモミール」に変えてみました。川と関係ないのですが、本業がハーブ屋なものでつい(苦笑)

4月29日仁淀川定点観測

Yana0704290059 高知の仁淀川定点撮影(柳瀬橋上より)4月29日(日)午前10時頃の写真。水位、渦ノ谷地点で水位0.77、不動地点▲0.59

さすがにGWです。

片岡沈下橋の上では、前回書いた、ガイドステーションわっかさんを見かける。そこから下ってくる途中、大阪ナンバーや徳島ナンバーの車がカヌーを積んで上流に走ってゆく。

天気も良く、気温は26度!まで上がり、最高のカヌー日和。

これで水量があれば最高なのだが・・・先日、徳島の那賀川のダムの貯水率が25%程度で渇水のおそれあり・・とのニュース。たぶん仁淀川のダムもにたようなものでしょう。

しばらく水位は上がりそうにないなあ・・・。

カヌーで下ったみなさん、仁淀川は楽しめたでしょうか?

ちなみに、仁淀川沿いに配達した私は、午後から急に入った仕事でした・・・とほほ。

5日は、四万十から仁淀川に変更になりましたがカヌーに出かけます。沈するぞ~(笑)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »