2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

よかったら見てね

  • リバーランズの由来
    このBLOGのタイトル「リバーランズ」は、1992年の米映画「リバーランズ・スルーイット」からいただきました。ロバートレッドフォード監督作品。ブラッドピットもでてて、当時の話題作なので、レンタルビデオ屋さんにもあると思います。映像がきれいな作品です。機会があったら見てみてくださいね。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

瀬戸大橋を封鎖せよ!

 先日ラジオで聞いて、改めて、香川県のWEBを見てみた。瀬戸大橋開通20年記念事業で、4月13日(日)瀬戸大橋を全面封鎖、「健康マラソン、健康ジョギング・健康ウォーク」を行うそうである。この催しは15年ぶり、とのこと、しかも全面封鎖ははじめてらしい。香川県庁の上記のページはこちら。申し込みは、2月8日までだそうである。

 ちょっと楽しそうである。もし参加するなら家族で健康ウォークになるが・・・

 天気が悪いとひどく風と寒さに襲われそうな気もするが、ちょっと家族で検討中である。

 それにしても・・・瀬戸大橋封鎖とは、大胆な、と思う。他に本州と四国を結ぶ橋ができてそれだけ交通量が減った?・・・それもあろうかとは思うが、手続き等いろいろ大変だったと思う。(参加出来る出来ないは別として)良いイベントになれば良いな、と思う。 

saitamakujira氏、里帰りをかねていかが?

この記事はsaitamakujira氏のブログにトラックバックさせていただきました。青梅マラソンがんばってね!

高知のプロ野球キャンプ

このブログいつの間にか一年間続いていることに気づきました。とりあえず続いているので立派なものです。

ふりかえってみるとそれなりにいろんな話題があったようですが、最近城巡りばっかりなので(苦笑)たまには、こんな話題もと思い、書いてます(笑)

2月1日よりプロ野球キャンプが始まりましたね。

ちょっと前まで、春野球場に西武一軍、高知市営球場(現高知球場)にオリックス(阪急ブレーブス時代も)一軍、安芸市には阪神一軍という、今思えば豪華なキャンプだった時代もあったのですが、今日はじまったキャンプは

オリックス二軍(高知東部球場)と阪神二軍(安芸球場)でした。

ちっくと(ちょっと)寂しい・・・

あまり(というかほとんど)プロ野球を見ないので、詳しくなくどこのチームだったか覚えてないのですが、確か数年前には東部球場に、王監督がやってきて子供が近くの保育園だったので交流会に招かれて、リボンのついた五円玉をもらってきていた記憶があります。

 その五円玉をくれたのが、王監督だったのか、誰かコーチだったのか問いただしたのですが、保育園児には分らなかったようで、うちでは「まあ、王監督に直接もらったありがたい五円・・・ということにしよう」となりました。家内がもっていると思いますが、さて今もあるのかな?

 その頃は、高知球場が一軍、東部球場が二軍の練習場だったので、二軍が夕方になるとランニングして高知球場の近くの市内(中心部)の宿舎に帰っていました。疲れているのか、結構オーバーランしてくる選手もいて、確か私の車が「田上選手」とぶつかりそうになったのを覚えています。

 田上選手は、やがて一軍で活躍してたので、TVのニュースなんかでたまに見かけると「わしが轢きそうになった選手じゃ~」「あのときぶつかっていたら今のこの活躍はないかもね」と、勝手にわが家で盛り上がっていました。選手にとっては迷惑な応援ですね(笑)

 高知に春を連れてくる、プロ野球キャンプ。二軍の選手は、一軍より身近に感じられるので、「わが家の期待の選手」を見つけに近所の東部球場に出かけてみるのも楽しいかもしれない。

 次の休みでも子供つれて、散歩がてらのぞきに行ってみようかな。

キャンプ等のスケジュールは(財)高知県観光コンベンション協会のWEBで確認できます。

新庄剛志

 珍しく、(このブログでは初めて?)野球の話である。といってもナイター中継もめったに見ない人なのでたいした話ではない(笑)

 日本シリーズをやっている。車中、ラジオで聞いていて息子に「新庄剛志は北海道の人なの?」と聞かれ「北海道のチームにいるがたぶん北海道出身ではないだろう、以前は阪神にもいたし」とだけ答えた。

 答えになってないのでウィキペディアで調べてみたのだが・・・時々新庄のアホなパフォーマンス(失礼)は見かけたのだが、まとめて見るとあらためて面白い。笑ってしまう。そして表面的なことだけでない、ファンや相手球団等、自分の球団の裏方さんまでちゃんと気配りしているetc・・・色々な情報満載である。

ウィキには載ってなかったが、私が以前見たインタビューに、「メジャーに挑戦する松井秀喜選手にメッセージを!」と言われて「携帯用のDVDプレイヤーを用意するよう言ってあげて。アメリカは移動時間が長いから、移動中退屈だから携帯用DVDプレイヤーがいるから。」と彼が答えていたのを記憶している。

 なんという面白い人なんだろう・・・と思ったが・・・

 今までも嫌いではなかったのだが、これを読んで、新庄という人間を好きになってしまった。ぜひ、読んで見てください。↓↓↓ちなみに、福岡出身だそうです。

(「ウィキペディアのメインページ」へのリンク、このページ左の検索窓に「新庄剛志」と入れるとでてきます。←「新庄剛志」にダイレクトにリンクするとうまくいかなかったので)

高知十市の池 夜のさんぽ

22日(月)高知県南国市の十市の池が気に入ったので、夕食後、家族で出かける。サンプラザ緑が丘店に家族を降ろし、1km先まで車を走らせ、車をおいて、走ってみる。

今日の目標→1km走ってみる。とりあえず、歩かずに走ってみよう。ゆっくりと走る。

前回200mごとに印があることを「おおきなお世話」と書いたが、あるとありがたいことに気づく。200m次の200m地点となんとか走りきる。1k約7分。少し汗をかくくらいのペース。これくらいのペースならもう少し走れそうである。

帰りは、家族で車までさんぽ。ここでも200m目印大活躍。3歳児が、「疲れて歩けない~」というたび、「ほら、もう少しで200mのタイルがある」というと走って見に行く。ありがたい。

両側から生えた木が所々でトンネルをつくっている。すぐ横を2車線道路が走っているが交通量も少なく、植え込みがいい具合に生えているので、車も気にならない。

釣れるのは雷魚だったと思うが(バスもいるかも)、ルアーを投げている人が何人かいる。居着いた捨て猫(誰かが面倒をみているようで飼い猫のようでもある)も何匹か。池のまわりをぐるりと回って車に。振り向くと十市パークタウンの明かり。

500mほど先は海。海風も吹いてきているようである。のんびりとつかの間の晴れの夜を楽しんだ。

今日のおさんぽ2000m(行き7分帰り20分)累計5400m(3日)

あるいて走ってキャラバンバン(笑)

Toochi05200001 高知は久しぶりにいい天気。空気中のほこりも流されたのか、写真が異常に綺麗だ。

さて、今日は午後、用事があり南国市緑ヶ丘のサンプラザ(スーパー)に出かけたのでついでにさんぽ。十市(とおち、と読みます)の池の周りを歩いてみる。(写真はパークタウンをみた所)

この池はのまわり(北と西)には、十市パークタウンが建設され池のまわりの遊歩道も北と西はきれいに整備されている。

Toochi05200002 整備されている部分の遊歩道は、両側に植栽があり、木陰をつくっているので気持ちよい。(左写真)

しかも遊歩道には、親切にも1200mまで200m毎にタイルが埋め込まれているので、歩いた距離がわかるわけである。おおきなお世話なような気もするが、ありがたく利用させていただこう。(笑)

車を止めて、とりあえず走ってみる。久しぶりなので、感覚がつかめない。しかも、携帯と、車のキーを両手に持っているので、バカみたいである。(持ち物はウエストポーチで、とアドバイスいただきました。saitamakujira氏、ありがとう)

 100mくらいで、はやくも息があがりそうになったので、歩く。まだ店に仕事を残してあるので、無理するわけにはいかない。100m走り、100m歩き、を繰り返す。そのうち150mくらい走って100m歩いて、というペースに。

 少々情けないが仕方ない。これが、ふだん歩いたりしてない40男の現実なのだ。

 思ったよりは走れた。走っているとき、何度か自然とストライドが伸びて、少しスピードもでた。持続はしないが、まあそのうち慣れるだろう。1周2800mを25分くらいで回る。思ったより早く戻ってこられた。

 今回のようなくるっと回るコースを走ると、どれだけ進んだか目で確認できるので、達成感があって面白い。「お、もう半分回れたよ」などと走れるのは、楽しかった。

また、走りに(歩きに)こよう。 

タイトルは高知のローカルTV「歌って走ってキャラバンバン」というのど自慢の番組よりいただきましたので、高知以外の方には、なんのことやら・・・です。しかし冷静にみると「のど自慢」も「歌合戦」もすごい古めかしい言葉ですよね。(笑)

今日のおさんぽ2800m(20分)累計3400m(2日で)