2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おすすめブログ

よかったら見てね

  • リバーランズの由来
    このBLOGのタイトル「リバーランズ」は、1992年の米映画「リバーランズ・スルーイット」からいただきました。ロバートレッドフォード監督作品。ブラッドピットもでてて、当時の話題作なので、レンタルビデオ屋さんにもあると思います。映像がきれいな作品です。機会があったら見てみてくださいね。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

仁淀川 物部川 アンパンマンミュージアム

0611190069 高知の仁淀川定点撮影(柳瀬橋上より)11月19日(日)午前11時頃の写真。渦ノ谷地点で水位0.67、不動地点▲0.68。国土交通省のデータより。

18日午後より20日朝まで雨が降り、無事仁淀川の水位も上昇。渦の谷で20日(月)午後1時で0.96まで上昇。やっと、恵みの雨である。

ただし、今日は午前中には晴れ、小春日和?で、日射し強く、うちの温度計27度。半袖Tシャツ1枚でお仕事中。

日曜日は子守りで、午前中仁淀川「あいの里」に配達。午後は、物部川上流、香北町のアンパンマンミュージアムにでかける。高知市から西にそして東へとなかなか強行軍である。

061119anpan01 入場料大人\700円中高生\500円小人(3才~)¥300円

国道195号、物部川を遡るように行った山の中。

他にたいした観光施設もなく、どんづまりの施設なのだが、四国、関西方面からもたくさんお客さんがきている、たいしたものである。

香北、という町は、大きな神社があり、開けた町である。たしか、高知の太平洋側から徳島に抜けてゆく街道があったがその途中の町ではないか・・・と思わせるような場所である。五百蔵(いおろい)日の御子(ひのみこ)等面白い地名もある。ちゃんと調べてみるといろいろ面白い事もありそうである。

 まあ、それはさておき・・・

061119anpan02 10周年を迎えた、アンパンマンミュージアムの中は、独特な「やなせたかし」ワールドがひろがっており、楽しい、といえば楽しい(笑)。

アニメでは毒をぬかれているが、初期の絵本とかは、「アンパンマン」はかなりシュールなのである。ついでにやなせたかしもかなり面白い(ちょっと変った)人で、昔聞いた「子供電話相談室」にゲスト出演していた時、子供からの様々な質問に「アンパンマンワールドは夢の世界なんだ、だからどんなことがおこってもいいんだ!」とキレながら答えて、相談室のお姉さんを困らせていた(笑)

061119anpan02tome アンパンマンミュージアムの横にある、トメフーズ。やなせたかしと同じく、香北町出身の有名人「福留アナ」の実家のお店。(実は私は、このお店を見たかったりしたのだが)

夏とかの忙しい時期には開店するのだろうか?やっている様子がなかった。福留アナをかたどったマスコット?がかなりマニアックである(笑)

061119jinnzannkouen 帰り道、山田町、谷秦山(たにじんざん・・江戸時代中期の儒学者)の墓の近くの泰山公園へ。ローラー滑り台とかあり近年できた人気の遊び場。雨で濡れているかと思ったがそれなりに乾いていたので、ほぼ貸し切り状態で遊ぶ。

まあ、結局のところ、予想通り、びちゃびちゃに濡れて帰宅・・・でした。