2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめブログ

よかったら見てね

  • リバーランズの由来
    このBLOGのタイトル「リバーランズ」は、1992年の米映画「リバーランズ・スルーイット」からいただきました。ロバートレッドフォード監督作品。ブラッドピットもでてて、当時の話題作なので、レンタルビデオ屋さんにもあると思います。映像がきれいな作品です。機会があったら見てみてくださいね。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

春がいっぱい 大村憲司

「春がいっぱい」というCDが大好きでカセットに録音して毎年春になると聞いていた。20年ほど前のアルバムで、ここ数年無くしてしまって聞いてなかった。もうすぐくる妻の誕生日のプレゼントにかこつけて購入しようか(笑)と、早速ネットで調べた。

なんと大村憲司さんは獅子座流星群の流れた頃(もう4年くらい前?)病気で亡くなってしまっていた。

 そのころにCDも再発されたようだが今は廃盤。しかも、プレミアがついて1枚1万円くらいで取り引きされているようだ。これでは手に入りそうにもないなあ、残念。

あのころブームになったYMOのツアーにギタリストとして参加。その前にYMOツアーに参加していた渡辺香津美のギタープレイが凄まじすぎて(そのころのビデオでは、レコード会社の違いかなにかでビデオにギタープレイが映るのだがギターの音がカットされていた。それが余計にギター少年たちを熱くさせた?)ちょっとかげに隠れていた大村憲司。その後、山下久美子の赤道小町は確か大村憲司が関わっていたのではなかったかな?

そして、その後ラジオで聞いて、いつの間にか私の春のテーマになっていた大村憲司の「春がいっぱい」・・・今年は聞けそうにないな・・自分の鼻歌でガマンするか・・・

 YMO全盛のころのこと思い出したり、大村憲司が亡くなっていたこと知ったりして、いつの間にかあのころからずいぶん時間が過ぎてしまったんだなあ・・・とちょっとさみしい気持ちになりました。

改めて大村憲司さんのご冥福をお祈りします。